読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homepagesenpai’s blog

無料でホームページを作成できるサービスを皆さまにできるだけ、わかりやすく紹介していきます。

Wixの使い方を紹介!初心者でも簡単!SEO・日本語入力も対応

無料のホームページ作成サービス、Wix(ウィックス)の使い方を本や動画も交え紹介します。世界の180か国で8000万人以上が使用しており、日本語入力も対応済みで、Jimdoよりも多い500種類のテンプレートと200種類の機能を備え、料金プランごとに独自ドメイン取得やSEO対策もできる初心者・入門者も使えるサービスです。

Wixとは

Wixホーム 初心者でも手で触れているような感覚で自由自在に、htmlなどは使わずにホームページを無料で作成することができます。 また、クリックひとつでスマホ用に最適化できる世界最大のホームページ作成サービスです。 今回は、そんなWixの使い方ついて、徹底的にわかりやすく解説します。
【URL】 WIX(ウィックス)のサイトはこちら

Wixはこんな方におすすめ

・おしゃれなホームページやサイトを作りたい方!

→他のホームページを作成するサービスの中でも一番デザイン性が高いのでおすすめです。

・サイトをいろいろな機能を加えて、自分なりにカスタマイズしたい方!

→500種類のテンプレートと200種類の機能を組み合わせることで可能性は大きく広がりますのでおすすめです。

・WEBデザインの経験はないけど、ビジネスや作品を公開する場所だから、デザインや機能にはこだわりたい方

Wixはデザイン性に加えて、宣伝機能や管理ツールなどのビジネスやネットショップでも役に立つ機能が揃っていますのでおすすめです。

Wixの使い方

次はWixの使い方を画像付きで紹介します。

テンプレートを選ぶ

まず最初にテンプレートを選びます。 Wixのテンプレートの目次の画像 直感でいいなと思ったテンプレートを選んでください。 どれを使うか迷っている方の参考になれるように、以下では各種のテンプレートの特徴と使いやすい点をご紹介します。

ビジネス

ビジネスでも使用できる信頼度の高いテンプレートです。 Wixのビジネステンプレート

  • SEO対策もしっかりできる
  • メルマガ配信ができる
  • SNS連携が簡単にできる
  • ネットショップ機能も使用できる

デザイナー

ノンデザイナーでもおしゃれなサイトがプログラミングなしで作れるテンプレートです。 Wixのデザイナー用向けテンプレート

  • 500種類のテンプレートと200種類の機能を自由自在にカスタマイズできる
  • プロのデザイナーも選ぶ、質の高いテンプレートが揃っている
  • ドロップ&ドラッグで直感的な操作ができる

個人サイト

自分の『個性』を120%表現できる個人サイトです。 Wixの個人サイト向けテンプレート

  • 写真ギャラリーが美しい
  • SNS連携も簡単になる
  • いいテンプレートで自分の写真や動画が映える

ネットショップ

誰でも簡単にショップ管理や宣伝ができる便利な機能も最初から用意されています。 Wixのネットショップ向けのテンプレート

  • 支払いや配送状況を簡単に確認できる
  • 決済機能を選べる
  • ページ作成だけでなくクーポン作成・配布ができる
  • メルマガやお問い合わせフォームの機能が使える

飲食店&グルメ

ネットに詳しくない初心者の方でも、簡単にネットでお店を開けます。 Wixの飲食店&グルメ向けテンプレ―ト

  • オリジナルのメニューを作成
  • 配達・お持ち帰りもできる
  • ネット予約もできる

音楽

ダウンロード販売から宣伝まで、このテンプレートで補ってくれます。 Wixの音楽向けテンプレート

  • 音楽をインターネットでダウンロード販売できる
  • ライブ告知できる
  • オフィシャルグッズ販売もネットで販売できる

以上、テンプレートの紹介でした。 皆さんの「やりたいこと」に合わせた多種多様なテンプレートが揃っています。

登録

テンプレートを選んだら、次は新規登録です。 Wixの新規登録FacebookGoogleのアカウントで簡単に登録することもできます。 Facebookでの登録すると便利です。なぜなら、Facebookで登録しておくと、シェアやいいねなどの機能をページで使うときに登録が済んでいる状態だからです。

ヘッダーの編集

新規登録が完了したら、次は編集に移ります。 最初は、サイトの一番上にあるヘッダーを編集しましょう。 Wixのヘッダー本で例えると「目次」の役割をするヘッダー。 最初に目次から作ると、大まかに全体像を決めることができるので、整ってわかりやすいサイトの構成になります。 Wixで使用したテンプレ今回はこちらのテンプレートを使用しました。

ページの編集

次はついに、本命のページの編集 ここではWixの数ある機能の中でも、どの画面でにも追加することができる便利な機能にフォーカスして紹介していきます。

テキストを編集

特に決まりはないのですが、最初はテキストを編集しましょう。 いきなり全部使いこなしてやろうと意気込んで、機能が多すぎるから最後まで作り切れないとパンクしてしまう方も多いようです。 ですので、最初は最も簡単なテキストの編集から始めることをおすすめします。 Wixのテキスト文字にもいろいろな機能をつけることができます。

《便利な編集機能を紹介!》

・文字のエフェクト機能  
→文字に影や浮き出したように見せることができます。

・アニメーション機能  
→文字を動かす(アニメーションを付ける)ことできます。 人は動くものを無意識で目で追ってしまうらしいので、注目させたい文字に使うと効果的です。

・文字の間隔を自動調整してくれる機能  
→自動でユーザーの調整をしてくれます。細かい設定は必要ありません。

画像を編集

次は写真に触れていきましょう。 写真はページのデザインの良しあしに大きく関係してきます。 Wixは豊富な写真編集の機能をもち、初心者でもおしゃれなサイトを作れるます。 Wixの写真編集機能

Wixフリー写真素材

Wixのフリー写真素材 日本とは少し違う西洋の写真をなんと無料で1000枚以上つかえます。 写真選びが楽しくてつい時間を忘れてしまいます。

Wixクリップアート

Wixのクリップアート機能 クリップアートは他のサービスになく、Wixの大きな特徴です。 個性を出したユニークなホームページにしたい方におすすめです。

写真のギャラリー(写真の並べ方)

次はギャラリーを使ってみましょう。 美しい写真をさらに「ギャラリー」で並べてしまえば、まるでプロが作ったような、おしゃれなサイトが作れます。

グリットギャラリー

Wixのグリットギャラリー機能きれいな写真の構成も工夫することでよりよいデザインに仕上がります。 納得のいくギャラリーを探しましょう。

スライドショー

Wixのスライドショー機能 スライドショーにも種類は10種以上あります。 企業の公式サイトなどを調べているとスライドショーをよく見かけます。 そんなサイトに近いレベルのページをめざして作ってみましょう。

3Dギャラリー

Wixの3Dギャラリー機能 3Dギャラリーはスライドショーを立体的にスライドする機能です。 思わずタッチしたくなるような先進的なデザインです。

ボタン/ボックスの追加

次はボタンとボックスを使ってみましょう。 リンクを張り付けてクリックできるボタンもたくさん種類があります。Wixのボタン追加機能 ボタン/ボックスにリンク貼り付けられます。 ボタンもボックスも細かい部分まで作りこまれていて、欲しかったパーツも探せば見つかります。

ストリップ

次はストリップのことについて知りましょう。
まず最初に、ストリップって何?
→ストリップとは「専用の小さなサイズのフィルム」という意味の言葉です。

コンパクトでスタイリッシュなパーツですので、積極的に使ってみましょう。 今回は数あるストリップの中でも、便利でかつ、デザイン性の高かった「お問合せ」と「お客様の声」のストリップを紹介します。

お問合せのストリップ

Wixのお問合せのストリップお問い合わせフォームを設置することで商品を買ってくれたり、詳細を知らせることができたり、またはFacebookなどのSNSで拡散してもらえる可能性が高くなります。 お問合せのデザインも凝っています。

お客様の声のストリップ

Wixのお客様の声ストリップ お客様の声だけではなく、メンバー紹介としても使用できます。 顔写真がついているので、お客様の声がよりリアルに感じられます。

シェイプ

次はシェイプを使ってみましょう。 Wixのシェイプ機能ちょっとした絵がほしい!というときにとても助かります。 アイコンやキャッチやロゴに使用できます。 とても細かいところまで作りこまれており、かゆいところにも手が届くような機能です。

コンタクト(お問合せ/MAP/購読フォーム)

次はコンタクトを追加してみましょう。 この機能には「お問合せフォーム」や「MAP」や「購読フォーム」などの機能が多数存在します。 Wixのコンタクト機能中でも地図の種類だけで数十種類あります。カラフルな地図がおすすめです。 あなたのサイトに読者やターゲットが連絡をとりやすくするための機能です。 そんなコンタクトの機能も沢山用意されていますので、ビジネスでも充分に使えるということがWixの大きな強みです。

音楽

次は音楽プレイヤーを追加してみましょう。 音楽を販売できるのはホームページの作成のサービスではWixのみです。 Wixの音楽機能だれでも簡単に自分の音楽を販売することができます。自分で作った曲ももちろん販売できますのでアーティスト必見の機能です。 販売に限らず、BGMとしても使用できます。

アプリ

次はアプリを見てみましょう。 Wixは全256種類のアプリを持ち、ホームページ作成サービスの中でも圧倒的な機能性を誇ります。Wixのアプリ機能 おすすめのアプリをサイトに合わせて選択してくれます。 それぞれのカテゴリに合わせて、アプリをうまく使いましょう。 Wixのおすすめアプリ Wixが自社で開発したアプリはホームページを作るうえであったら便利な機能ばかりです。 例えば「Wixイベント」のアプリは、イベントの参加フォームを設置するだけではなく、参加者の管理リストまであります。他にもWixアプリには「Wixプロギャラリー」や「アクセス解析」など沢山あります。 また、インスタグラムやFacebookTwitterのいいねボタンを埋め込めるアプリなど、全部で265種類あります。 500種類のテンプレートと組み合わせることで、カスタマイズの幅が大きく広がります。オリジナルなホームページを作りましょう。

ネットショップ

次はネットショップを追加してみましょう。Wixのネットショップ

  • 美しい商品ギャラリーあり
  • スマホタブレットに対応
  • 充実した決済プランあり
  • 受注・在庫管理もとても簡単にできる

e-コマースプランにすると、便利な機能付きで、簡単にショップをもてます。 万が一のときの日本語対応のヘルプもあります。

ブログ

最後に、ブログを追加してみましょう。 このブログ機能もWixアプリの一つですが、このブログだけでも多くの便利な機能があります。Wixのブログ 参考記事や特集記事、アーカイブ、ブログのカテゴリー、タグクラウドRSSボタン、カスタムフィード、記事のギャラリーやリストやコメントの機能があります。 ブログに必要な機能が一通りそろっています。 Wixのブログ2さらに詳しく見ると、赤線の枠の中を見てもらうとわかりやすいのですが、

の機能があり、ページ内をクロールしてもらいやすいようなSEOにも対策もできます。 デザインだけでなく、充実したブログが書けそうです。 ここまで、特徴的でおしゃれな機能を紹介してきました。 これらの機能を駆使して、あなたの好きなホームページを作成しましょう。

Wixのメリット

  1. カスタマイズ性が高い

  2. 初心者でもおしゃれに作れるデザイン性の高いパーツがある

  3. ホームページ作成だけではない、充実したサポート機能がある

500種類のテンプレート・200種類のアプリや機能によるカスタマイズ性の高さ

ホームページを作成サービスの中でもテンプレート数・アプリ数・機能性・カスタイマイズ性・拡張機能が他のJimdoなどの似たサービスと比べて飛びぬけて多いです。

ネットショップや音楽のダウンロード販売などの誰でも商売ができる機能から、

そのネットショップをより使いやすくするための決済・配送管理アプリやレストランのメニューや宣伝ツールもあって、ユーザーのかゆいところまで手が届く機能も充実しています。

初心者でもおしゃれに作れるデザイン性の高いパーツ

先ほど、上で紹介したギャラリーやストリップなどの機能を使ってみるとわかるのですが、デザインの知識がなくても、パーツを選ぶだけでおしゃれなサイトを作れます。

ドラック&ドロップで簡単に、直感で操作できるので本当にデザインを知らなくてもおしゃれな感じに仕上がります。

ホームページ作成だけではなく、ネットショップから集客管理まで充実した機能

先ほど、紹介したお問合せや購読フォームなどの機能やアプリにも、イベントカレンダーやお客様管理ツールなど、これほしい!って思った機能が揃っています。

ブログもネットショップもメルマガもできますし、Wix1つでサービスが一括管理できるようになっています。

Wixのデメリット

・機能がありすぎて初心者は難しく感じるかもしれない

・編集のときに、だんだん重くなってくる

・日本語対応していない部分も多い

機能がありすぎて初心者は難しく感じるかもしれない

パソコンにもある程度慣れていて、Webデザインやメディアの知識があるような中級者向けです。

機能が多すぎて、パソコンに慣れていない初心者はパンクしてしまうかもしれません。

私も普段からパソコンは使うほうですが、便利な機能を自由にカスタマイズできる反面、終わりが見えなくなって辛くなることもありました。

本気で時間と労力をかけて、質の高いホームページを作りたい場合ならばWixでもいいのですが、あまり時間をかけれない場合はおすすめできません。

編集のときに、だんだん重くなってくる

便利な機能が多い反面、ページを増やしていくごとに、当たり前ですが重くなって操作がしずらくなっていくのを感じました。

動的なデザイン・便利であるが複雑な構造で作られているアプリや機能を使えば重たくなっていくのは必然的ですが、

文字が打てなくなったり、固まってデータが消えてしまったりしたことが何度かありました。こまめに保存することをおすすめします。

日本語対応していない部分も多い

Wixはドイツ発祥のサービスです。世界の140か国で800万のユーザーがいて、世界一のシェアを誇っています。

ですが、すべての国に対応することは現実問題、難しいです。

ところどころ日本語にまだ対応していないアプリや説明文がところどころ目立ちます。

英語が苦手・Webで出てくる言葉が苦手と思う方は難しいかもしれません。

 

Wixの使い方がわかる動画・本

Wixをもっと詳しく知りたいという方向けに動画と本の紹介をします。

Wixの使い方を解説した動画

www.youtube.com

 Wix公式の解説動画です。 どの媒体よりもわかりやすい動画です。 もしわからない部分があってつまずいてしまっても安心です。

Wixの使い方についての本・参考書

Wixの本 ・「Wixで無料&簡単に作る 集客できるデザインホームページ」 (発行:一般社団法人 日本WIX振興プロジェクト)

・「初心者でも今すぐ使える!Wixでホームページ作成」 (著者:神戸 洋平)

・「Wixで作るホームページはじめの一歩」 (著者:神戸 洋平)

Wixの本は確認できた中で3冊ありました。 レビューも☆3以上で評価高いです。 さらにこだわってホームページを作りたいという方はご購入してみてください。

【URL】 Wixに関する本はこちら

Wixの有料プラン一覧

4つのプランが用意されています。Wixの有料プラン

ドメイン接続

このプランは登録済みのドメインを接続して使えるプランです。
・1GBの帯域幅
→多くのメディアや動画をサイトに追加するほど、より広い帯域幅が必要です。データ通信をスムーズにして、より快適なサイトを提供しましょう。
・500MBのデータ容量
→空き容量を気にせずに多くのファイルをアップロードできます。
独自ドメイン接続
独自ドメインを接続して、完全オリジナルのホームページを作成できます。

・プレミアムポート
Wixプレミアムサポートがお客様のご質問にいつでもお答えします。

コンボ

このプランは個人サイトに最適です。 独自ドメインプランに加えて、

・2GBの帯域幅
・3GB のデータ容量
独自ドメイン接続
・プレミアムサポート
ドメイン無料登録 →独自ドメインを1年間無料で使用することができます。
Wixの広告を削除
・ファビコンを変更 など、 個人ブロガーや自営業の方むけのプランです。

無制限

無制限プランはビジネス・企業サイトに向いています。 コンボプランに加えて、
・無制限の帯域幅
・10GB のデータ容量 など、 一番人気のプランです!

eコマース

eコマースプランはネットショップを開設することができます。 無制限プランに加えて、
・10GB の帯域幅
・20GB のデータ容量
・ネットショップ機能 など、 ネットショップが使用可能になるプランです!

Wixでホームページを作ってみよう

ここまで、Wixの便利な機能と使い方を紹介してきました。 今回紹介した機能は、気になった特徴を厳選して抽出したものですので、皆様が自分の手で試してみましょう。 Wixが世界で愛されている所以を体感してみてください。

【参考記事】 ■ホームページ作成サービス19選!初心者も簡単・無料で更新もできる