読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homepagesenpai’s blog

無料でホームページを作成できるサービスを皆さまにできるだけ、わかりやすく紹介していきます。

無料のホームページ作成できる”Strikingly”の使いかたとおすすめ機能を紹介

無料のホームページ作成サービスのStrikinglyの使い方とおすすめ機能を紹介します。シンプルで使いやすく、アプリと連携しており、初心者に最高に使いやすいサービスです。

Strikinglyとは

f:id:homepagesenpai:20161028134710p:plain

Strikinglyの特徴

・レスポンシブ対応

スマートフォンの画面に自動でフィットしてくれたり、反応速度がはやいです。

・便利なアプリ

Google formやSound CloudやPaypalのアプリが使用できます。

・高機能のテンプレート

→レスポンシブ対応で編集機能もアプリも充実しています。

Strikinglyはこんな人におすすめ

Strikinglyの使い方

登録・ログイン

まず、最初に登録かログインを行いましょう。

f:id:homepagesenpai:20161028134710p:plain

名前とメールアドレスとパスワードを入力します。

Facebookだともっと簡単に登録できます。

1分もかかりません。

テンプレート

次はテンプレート選びましょう。

f:id:homepagesenpai:20161028153820p:plain

テンプレートの種類は全部で18種類です。(無料プランの場合)

カテゴリーはビジネス・スタートアップ・パーソナル・ポートフォリオ・BLOG・ストアの6種類です。

「ビジネスとスタートアップ」、「パーソナルとポートフォリオ」の違いがよくわからないなと思いまして、実際に全種類使ってみました。

ビジネスのテンプレート

f:id:homepagesenpai:20161028155205p:plain

「プロ風なウェブサイトを使って自分のビジネスを生かす。」

ページの上の方のキャッチコピーでは、「プロー風なウェッブサイトを使って自分のビジネスを生かす。」

と誤訳したのか、ウケを狙ったものなのかはわかりませんがクスっときました。

プロ―風なウェッブって意識高いですね。

ビジネスのテンプレートの種類には「BRIGHT」「LIGHT DECK」「FRESH」「SHOWCASE」「MINIMAL」「SLEEK」「SIMPLE COVER」「SIMPLE SPLASH」があります。

スタートアップのテンプレート

f:id:homepagesenpai:20161028155617p:plain

「アイディアを発足する!サインアップを獲得して新しい会社を加速させる。」

これまた意訳したのか、文言には「アイディアを発足する!サインアップをたまって新しい会社を進める。」と書かれていますが、

「サインアップをたまって」が意味がわかりませんね。

もとの英文を推測すると「たまって」=”accumulate”だとおもうので、

accumulateには「集める」という意味もあるので、

つまり、「サインアップを集める」ではないかと思います。

スタートアップのテンプレの種類は「HAB」「HELLO X」「SNAP」「SIMPLE COVER」「VENTURE」「SIMPLE SPLASH」があります。

パーソナルのテンプレート

世界中の人々へ、あなたの表現を届けましょう。

f:id:homepagesenpai:20161028161435p:plain

この翻訳はすごくまともですね。

パーソナルのテンプレートの種類は「SLEEK(なめらかな)」「PERSONA(ペルソナ)」「SHOWCASE」「COFFEE」「CLEAN」「PERSPECTIVE(視点・見方・景色)」「BRIGHT」「PROFILE」があります。

LINKEDINに接続

f:id:homepagesenpai:20161028162556p:plain

パーソナルのテンプレートでは、ビジネスの場に特化したソーシャルネットサービスのLINKEDINとワンクリックで接続することができます。

 

ポートフォリオのテンプレート

f:id:homepagesenpai:20161028162248p:plain

美しいギャラリーを使って、あなたの作品を発信しましょう。

これまた最初の2つと比べて、普通の翻訳です。

ポートフォリオのテンプレートの種類は「MINIMAL」「SLEEK」「LIGHT DECK」「PERSPECTIVE」があります。

BLOGのテンプレート

f:id:homepagesenpai:20161028164248p:plain

Make a statement and build your audience with a clean, simple blog.

とうとう日本語ではなくなりました。変な日本語よりはいいのですが。

訳すと、「シンプルなブログできれいな感じの記事をつくり、読者を集めましょう。」こんな感じではないでしょうか。

BLOGのテンプレートの種類は「CLEAN」「PERSPECTIVE」「FRESH」があります。

ストアのテンプレート

f:id:homepagesenpai:20161028164945p:plain

「サイト上で直接商品やサービスを販売することができます!注文や支払いの管理なども可能です。」

この文言は一番しっかりしてます。なにがあったのか気になります。

ストアのテンプレートの種類は「BRIGHT STORE」「NIMIMAL STORE」「CLENE STORE」「PERSPECTIVE STORE」があります。

以上がテンプレートの紹介です。

ページの編集

いよいよ本番のページを編集していきたいと思います。

f:id:homepagesenpai:20161028180642p:plain

右にメニューのバーがあります。

セッションを追加

f:id:homepagesenpai:20161028184551p:plain

右のメニューバーからセクションを追加しましょう。

f:id:homepagesenpai:20161028185021p:plain

利用できるセッションの種類は、
シンプル・ストア/シンプル・ブログ/外部アプリ連携・HTML/ソーシャルフィード/ボタン/Here/機能紹介/カラム/ビックメディア/ギャラリー/お問合せ/info/テキストセクションなど計20種類以上あります。

その中でも、かなり使えるセクションをご紹介します。

ストア

f:id:homepagesenpai:20161028185851p:plain

商品説明を入力します。

f:id:homepagesenpai:20161028190019p:plain

支払いシステムは選べます。

日本円にも対応しています。

ブログ

f:id:homepagesenpai:20161028190319p:plain

ブログを追加してしてみましょう。

基本的な機能が揃っているブログです。

書き心地はMediumやg.o.a.t.と似たようなイメージです。

シンプルで使いやすので、ブログ機能はおすすめです。

細かい設定もできて、RSSも埋め込めます。

STRIKINGLYアプリストア

Strikinglyにはアプリストアがあります。

とても便利なアプリが多いので紹介します。

Eコマース

f:id:homepagesenpai:20161028191948p:plain

Eショップで使用できるアプリはPAYPAL・ECWID・CELERY・EVENTBAITEがあります。

ネットショップで必要な決済や集客の機能が簡単に使えます。

ビジネス

f:id:homepagesenpai:20161028192724p:plain

GoogleMAP・BAIDUMAP・WUFOO・GoogleForm・TYPEFORMがあります。

GoogleFormやGogleMAPは使用頻度も高く、WUFOOはフォームに入力されたものをデータ化してくれる優れもののアプリです。ぜひ、使てみてください。

メディア

f:id:homepagesenpai:20161028193138p:plain

メディアのアプリではSoundCloudとPintarestがあります。

SoundCloudは一番最初にページ内に音楽を埋め込むサービスで有名です。

ホームぺージ内でBGMを再生させたい時に使用してみてさい。

Pintarestは画像や商品を公開する有名なSNSです。

有名人やモデルがアップロードした写真も埋め込むことができます。

ドキュメント

f:id:homepagesenpai:20161028193600p:plain

ドキュメントというかメディアに近いですが、SLIDESHARE・Medium・SCRIBDがあります。

SLIDESHAREはプレゼンの資料(パワーポイント)をホームページに埋め込むことができます。優秀なビジネスマンのまとめられたスライドが多数投稿されているので、積極的に使用してください。

Mediumも最近日本でも使う人が増えてきたブログのサービスです。はてなブログLivedoorより、シンプルで書きやすく、さらにフラットなデザインでおしゃれなブログのサービスです。

ソーシャルフィード

f:id:homepagesenpai:20161028195052p:plain

FacebookTwitterInstagramと簡単に連携させることができます。

自分の作ったホームページをシェアして、アクセス数を上げましょう。

お問合せ

f:id:homepagesenpai:20161028195335p:plain

お問合せを追加してみましょう。

きれいな写真とシンプルなデザインのアイコンがおしゃれです。

とてもおしゃれなので読者やお客さまからのお問合せがくる数も増加しそうです。

カラム

f:id:homepagesenpai:20161028195720p:plain

カラムを追加しましょう。

非常にカスタマイズの自由度が高いセクションです。

画像とテキストを自分の好きなように組み合わせましょう。

セクションの追加の紹介は以上です。

他にもいろいろセクションはありますので、自らの手で試してみてください。

スタイルの変更

次はスタイルの変更をしましょう。

ここでは、カラーテーマ・フォントの編集・テンプレートの編集ができます。

f:id:homepagesenpai:20161028200535p:plain

カラーテーマ・フォントの編集

f:id:homepagesenpai:20161028200710p:plain

カラーテーマは「ライト」「ダーク」「アース」の3種類あって、背景と文字の色を自動で変えてくれるデザインに疎い人にも優しい機能です。

フォントの編集はタイトル・見出し・本文と別れており、全ページのフォントを一括で変更してくれるので本当に助かる機能です。

ただし、日本語には対応しておらず、無料版では1種類しか選べませんでした。

日本語に対応していればもっといいサービスなのに、惜しいです。

ページの編集の紹介は以上です。

たくさんの機能を駆使して、自分の納得いくまで編集をしましょう。

設定

編集が終わったら次は設定を行います。

f:id:homepagesenpai:20161028202405p:plain

基本情報・ドメイン・シェア用情報・モバイルアクション・ヘッダー&フッター・アナリティクス・マルチページ・プライバシー・詳しい設定を変更できます。

アクセス数を伸ばすために非常に大切な設定となりますので、ページのデザイン編集がおわったからと気を抜かず、あと少し粘ってみてください。

沢山の人に読まれないと、ホームページを作った意味もなくなってしまいますしね。

設定に関しては次回、詳しく説明しようと思います。

公開

最後に忘れず公開をしましょう。これで使い方の説明は終了です。

Strikinglyのメリット

  • SSL暗号化でプライベートを確保
  • レスポンシブ対応
  • 独自ドメインが使用できる
  • ブログが書きやすい
  • テンプレートを変更しても、テキストや画像はそのまま

SSL暗号化でプライベートを確保

SSL (Secure Socket Layer) はTLS (Transport Layer Security)とも呼ばれ、ウェブサーバーとブラウザ間で暗号化された通信を確立する標準セキュリティ技術で、安全な通信によりすべてのデータ転送のプライベートを確保しています。SSL暗号化を利用して何百万ものウェブサイトが日々安全な通信と顧客データの安全を盗聴や改ざんから防いでいます。

レスポンシブ対応

ウインドウを縮小・拡大した時に、コンテンツ(内容)もその比率に合わせて変動することです。また、Strikinglyはデフォルトでスマートフォン用のサイトにも対応しています。

独自ドメインが使用できる

有料プランに移行すると独自ドメインの使用ができます。

SEOやオリジナル性を出すことができます。

ブログが書きやすい

セクションにブログの機能があり、上でも紹介したのですが、Strikinglyのブログ機能はシンプルで書きやすいです。

ブロガーの方でも、ポートフォリオやちょっとした自己紹介のページをStrikinglyで作って、ブログもStrikinglyでいいのではないかと思うのでおすすめです。

テンプレートを変更しても、テキストや画像はそのまま

他の無料のホームページが作成できるサービスのJimdoやWixはテンプレート変更するとテキストや画像やその他機能はすべて変えるしかなかったのですが、Strikinglyはなんとテキストや画像はそのままで、テンプレートのデザインを変更できるので、最初から作り直す手間が大きくへります。

この機能はStrikinglyの一番のメリットだと思います。

Strikinglyのデメリット

  • 退会ボタンがない
  • 月額料金がドル換算
  • コードがいじれない

 

退会ボタンがない

月額料金がドル換算

コードがいじれない

制限の中でしかいじれない

アフィリエイトできない

seoも限界がある

料金

  • 無料
  • LIMITED版
  • PRO版

Strikinglyを使ってみよう

 JimdoやWixにアプリの数では劣りますが、使いやすさ、わかりやすさは上です。

是非、使ってStrikinglyの他にはない凄みを体感してみてください。

www.strikingly.com